3月18日(水)

三田学園中等部卒業式が行われました。

新型コロナウイルス感染拡大に伴い規模を縮小し、例年と違い保護者や育友会の参列はなく生徒、教員のみで執り行われました。

春を感じる穏やかな陽気に包まれたこの日、卒業生244名が3年間の節目を終え次の目標に向かって大きな一歩を踏み出しました。

突然の休校要請により終わりを迎えてしまった中学校生活ですが、久々の友と迎えた卒業式はひとしきり感慨深いものだったと思います。

3年間で培った力を自身の肥やしとし、充実した高校生活を送ってください。応援しています。

卒業生保護者の皆様、お子様のご卒業誠におめでとうございます。

これまで育友会活動にご協力くださりありがとうございました。これからも引き続きどうぞ宜しくお願い致します。

また、不要になりました制服等がございましたらリサイクル活動にも合わせてご協力いただけますようお願い申し上げます。


 

2月29日(土) 

三田学園高等学校卒業式に来賓として参列させていただきました。

今年度の卒業式は、新型コロナウイルスの感染拡大、それに伴う政府の休校要請等

の影響で規模を縮小しての開催となりました。

 

例年と違い、卒業証書はクラス代表のみへの授与となり、在校生の参列は、現生徒

会長のみ。また、吹奏楽部の演奏、校歌斉唱、来賓挨拶なども無くなりました。

プログラムは縮小されましたが、素晴らしい送辞・答辞、また皆勤者・精勤者の

人数の多さに充実した学生生活を送れた生徒の多いことが伝わってきました。

 生徒が退場していく時、最後列の女生徒5〜6人が手をつなぎ、とても明るく爽

やかな大きな声で『ありがとうございました!!』と言って深くお辞儀をし退場して

行きました。『ありがとうございました!!』の言葉の中に彼女達だけでなく学年皆

の気持ちが詰まっている気がし、なぜか涙が出て止まりませんでした。

 

 卒業生にとって、また、先生方や私たち保護者にとっても忘れることのできない

卒業式となりましたが、将来笑いながら話せる思い出になることを願っています。

 

 

---卒業生保護者の皆様---

ご卒業おめでとうございます。

これまで、育友会活動にご協力いただきありがとうございました。

 

また、ご不要になりました制服がございましたら、リサイクル活動にご協力をお願

いいたします。

 

 

 

 11月15日(金)、育友会研修会といたしまして講演会を開催いたしました。

今回は、『ビリギャル』(通称)で一世を風靡されました坪田信貴氏を講師としてお迎えし、

「活き活きとした人間を育てる親になるための3つの秘密」という内容のお話をしていただきました。例年以上の保護者の方々に出席していただきまして、小寺ホールはほぼ満席状態となりました。講演中は、多くの方々がお話に熱心に耳を傾け、ペンを走らせておられました。また、講演の中では坪田氏からの質問であったり簡単なワーキングがあったりと、今までには無いタイプの

参加型の講演に、会場は笑いや笑顔に包まれ、大変盛り上がりました。親としてとても大切なことを気付かせていただき、学ばせていただいた貴重な1時間であったように思います。

 

研修会にご参加いただきました皆さま、アンケートにご協力いただきました皆さま、大変ありがとうございました。

アンケートも大変多くの方に回答していただき、この貴重なご意見は、来年以降の研修会の参考とさせていただきたいと思います。

今後とも育友会活動にご協力・ご参加の程、どうぞよろしくお願いいたします。

 



 

 

 

天高く馬肥ゆる秋、会員の皆様には日頃より育友会活動にご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございます。

さて、このたび育友会研修会を下記の要領で開催することになりました。

何かとご多忙のことと存じますが、是非ご参加くださいますよう、よろしくお願いいたします。

 

日時 : 2019年11月15日(金)11:00〜12:10

 

会場 : 小寺ホール

 

演題 : 『活き活きとした人間を育てる親になるための3つの秘密』

 

講師 : 坪田信貴氏(坪田塾 塾長)

 

〜講師プロフィール〜

 

坪田信貴(つぼたのぶたか)

 

累計120万部突破の書籍『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』(通称ビリギャル)や累計10万部突破の書籍『人間は9タイプ』の著者。これまでに1300人以上の子どもたちを子別指導し、心理学を駆使した学習法により、多くの生徒の偏差値を短期間で急激に上げることで定評がある。大企業の人材育成コンサルタント等もつとめ、起業家・経営者としての顔も持つ。テレビ・ラジオ等でも活躍中。新著に『才能の正体』がある。東京都在住。


 

≪おもな刊行物≫

「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」(KADOKAWA)

 

「人間は9タイプ 子どもとあなたの伸ばし方説明書」(KADOKAWA)

 

「人間は9タイプ  仕事と対人関係がはかどる人間説明書」(KADOKAWA)

 

「才能の正体」(幻冬舎)

 

など多数

11月2日、文化祭の日『リサイクル制服無償配布』を行いました。同時に三田学園オリジナルスクールグッズの販売も行いました。皆様方のご協力により、集まりました制服のうちご希望があったものについて役員で抽選を行い後日お子さまを通じてお渡しさせていただきました。

残念ながら抽選に外れた方は申し訳ありませんでした。

又、寄付していただいた方々にこの場をお借りして厚くお礼申し上げます。


このようなリサイクル活動をお手伝いできることは育友会役員一同、大変嬉しく思っております。


この度制服リサイクルにご協力いただいた皆様、当日足をお運びいただいた皆様、本当にありがとうございました。

今後も育友会活動に参加、ご協力の程よろしくお願い致します。


 

※次回の育友会活動は、11月15日 坪田信貴氏をお迎えして、育友会研修会 特別講演会です。
講演会前には、授業参観があります。

本日は桜陵祭(文化祭)です。

育友会で制服リサイクルとグッズ販売を行います。

 

10時から12時半まで【中学校新館1F多目的室】にて行います。お時間のある方はぜひお越しください!皆さんのお越しをお待ちしております。


9月18日(水)、秋晴れのもと体育大会が開催され、スクールグッズ(Tシャツ、タオル、うちわ)の販売を行いました。

今年のスクールグッズのモチーフは『羅針盤』

いついかなる時も、自分の中に確固たる指針を持って進んでいけると素敵ですね。

販売開始前より、多くの方に並んでいただき、またご購入していただき、Tシャツはほぼ完売となりました。ありがとうございます。

引き続き文化祭におきまして、制服リサイクルの会場にて、スクールグッズの販売を行いますので、また足を運んでいただけると嬉しく思います。

今後とも育友会活動にご協力いただきますよう、どうぞよろしくお願いいたします。


『スクールグッズ販売』

スクールグッズ販売についてのお知らせです。

9月18日(水)体育大会当日午前10時より育友会テントにて、オリジナルスクールグッズのTシャツ、オリジナルタオル、うちわの販売を行います。
今年度のTシャツは、エンジベースに白文字。オリジナルタオルはホワイトベースにエンジとグレーの二色刷りで、デザインを一新したものを揃えております。
   

オリジナルタオルは毎年ご好評いただいており、早い時間に完売する場合がありますので、ぜひ!と思われる方はお早めにお越しください。皆さまのお越しをお待ちしております。

 

お値段については、
☆Tシャツ/2000円(M  L  XL)
☆オリジナルタオル/800円(大判スポーツタオル)
☆うちわ/200円
と、なっております。


尚、まだ在庫がある過去のTシャツに関しましては同時に割り引き販売いたしますのでそちらもあわせてご覧いただければと思います。

体育祭当日、新デザインのTシャツを着用した育友会役員一同が販売のお手伝いをさせていただきますので、ぜひお立ち寄りいただければ嬉しいです。

 

詳しくは「グッズ販売 制服リサイクル」のページをご覧ください。


7月4日、三田ホテルにて合同委員会が開催されました。

今年度選任された学年委員様、先生方、そして私達育友会役員をあわせ、約100名が集まりました。

 学年毎にわかれて着席し、どのテーブルも笑い声に包まれ、会話も弾んでいる様子でした。

和やかな雰囲気のなか、保護者同士、先生方との交流ができ、親睦が深められたことと思います。


本日、ご参加いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

私達、育友会役員一同、皆様と力を合わせ、子どもたちひとりひとりのため、また、三田学園を盛り上げるべく応援団として、頑張ってまいりたいと思います。


今後共、育友会活動にご参加、ご協力の程よろしくお願いいたします。

 2019年5月8日(水) 合同委員会、授業参観、育友会総会が開催されました。


 合同委員会では、今年度選任された学年委員の方々にお集まりいただき、学年ごとに係を選出いたしました。

 学年委員の皆様には、早朝からお集まりいただきありがとうございました。これから1年間よろしくお願いいたします。


 そして、授業参観の後、小寺ホールにて育友会総会が開かれました。


 松井学校長からは、子どもたちが意欲的に学園生活を過ごす様子を交えながらのご挨拶をいただきました。様々な分野で活躍し、巣立って行く子どもたちが頼もしく感じられました。


 育友会役員は、昨年度から4名が入れ替わり、12名で新たなスタートを切りました。今後とも、皆様と共に、子どもたち一人ひとりが、充実した学園生活を送れますよう力をあわせていきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 保護者の皆様、お忙しい中、育友会活動にご参加ご協力いただきありがとうございました。